日本語ワープロ技能標準試験・表計算技能標準試験を受験できます。

平成24年2月より毎月第3日曜日の午前10時から市民交流センターにて下記検定試験を開催いたします。

※ただし、申込締切日までに申し込みがあった場合に限ります。試験は御一人でも受験できます。

検定試験日:平成29年2月19日(日)午前10時~12時

◆申し込み締め切り:1月25日(水)

検定試験日:平成29年3月19日(日)午前10時~12時

◆申し込み締め切り:2月20日(月)

検定試験日:平成29年4月16日(日)午前10時~12時

◆申し込み締め切り:3月25日(土)

検定試験日:平成29年5月21日(日)午前10時~12時

◆申し込み締め切り:4月28日(金)

※平成28年度より受講料が変更になりました。

  • 標準試験3級:受験料 2,100円
  • 標準試験2級:受験料 2,650円
  • 標準試験1級:受験料 3,150円

検定試験対策講座

試験対策講座(3級・2級):8時間(4,000円)テキスト代(1,500円)

試験対策講座(1級):8時間(6,000円)テキスト代(1,500円)

◆対策講座のお申し込みは「 お問い合わせ」よりお申し込みください。講座日など詳細をお知らせいたします。

日本語ワープロ技能試験詳細PDFファイル)

表計算技能試験詳細PDFファイル)

標準試験とは

現在、パソコンの利用に関して、様々な検定試験や資格試験が実施されています。しかし、実施レベルや実施時期が不適切なものや受験料が受験者に負担になっているもの、内容が特定のメーカーに偏ったものがあり、 パソコン技能の標準的な試験になっていないのが現状です。「特定非営利活動法人 ICT利活用力推進機構主催※」主催の 「日本語ワープロ技能標準試験」「表計算技能標準試験」は、 高度情報化社会に対応できる技能を標準化できる、受験者を第一に考えた パソコン資格試験です。

※「特定非営利活動法人 ICT利活用力推進機構」 ICT利活用力の向上を通じて職業能力の開発、雇用機会の拡充など経済社会の発展に貢献することを目的とし、ICT利活用力の評価事業、教育事業、啓発事業を行っています。 産・官・学にわたる様々な団体から協力・支援をいただき、真の情報化社会の実現を目指しています。